Episode 6 : Redux

ネタバレあり

※エピソードの結末が書いてありますので、知りたくないという方はご注意ください。

時を越えて

Story
スモールビル高校では,体育の時間に水泳大会が行われていた。クラークとトロイ・ターナーはファイナルに進出。プールサイドでは、ラナとチアリーダーのクリスティン・パーカーがSprit Weekの看板を掲げて応援していた。トロイはクリスティンから応援のkissをもらい、ファイナルに挑む。
しかしファイナルの途中、トロイが突然足をひっぱられるように水の中に沈んでいってしまう。隣のコースを泳いでいたクラークが助けにいき、トロイをプールサイドに引き上げるが、トロイの身体はまるで100歳の老人のようになっており亡くなってしまう。


ケント家では、山積みの支払い請求書に頭を悩ませていた。マーサのケーキやライオネルからの給料を足しても支払いが追いつかない状態だった。マーサが自分の父親であるウィリアムに助けを求めようとジョナサンに言うが、ジョナサンは急に口をつぐみ、気まずい雰囲気となる。クラークはなぜ自分の祖父の話になると両親が口をつぐむのかが分からないでいた。

マーサのケーキを持ってタロンへ行ったクラーク。タロンでは、
Spirit Weekの準備が進んでいた。ネルがかつて物置として使っていた映写室をSpirit Weekの場所にしようとしていた。そこでラナは、ある昔の写真をみつける。そこにはラナの知らない男性と仲むつまじく映っている母親の姿があった。写真の裏の日付は、85年7月。ラナが産まれる1年前であった。クラークはラナにただの友だちだと言うが、ラナの不安は隠せなかった。そこでラナはネルに写真の男性のことを聞き出そうとするが、ネルの口からは古いボーイフレンドだということだけしか聞けなかった。納得のいかないラナは、レックスに調査を依頼する。

タロンでレックスに会ってフェラーリで学校へ送ってもらったクラークだったが、学校の門を閉めようとしている男がいた。彼はレイノルド校長。スモールビル高校の新しい校長であった。彼は学校が終わるまで門は開けられないと言う。クラークはなんとか学校に入ることが出来るが、レイノルド校長に目をつけられることになってしまう。実は、レイノルド校長はレックスが14歳の時の
Excelsiorでの先生で、2人の間にはいろいろとあり仲があまりよくなかったのだった。


ケント家にマーサの父親(ウィリアム)がやってくる。ウィリアムが来ることは、ジョナサンやクラークには内緒だったために2人のいない間にマーサが呼んだのだった。彼は以前メトロポリスで弁護士をして、現在は
Coast Cityで生活をしていた。そこへクラークが帰ってきてしまう。クラークが祖父に会うのは初めてだった。クラークは、ウィリアムに夕食やケント家に泊まっていってはどうかと誘うが、ウィリアムはモーテルに泊まると帰っていってしまう。
ウィリアムが来たことを知ったジョナサンは、自分に内緒で呼んだことを怒ってしまう。20年前、マーサとの結婚を決めたジョナサンはウィリアムのオフィスを訪れた。ウィリアムはクラスでトップ10に入るマーサを法律学校に進学させ、弁護士として自分の後を継がせたかった。彼は、マーサが田舎者の農場経営者であるジョナサンと結婚をして人生を無駄にして欲しくなかった上に、ジョナサンにはマーサをサポートできないと思っていたため、結婚に反対していた。しかし、ジョナサンとマーサが本気だと知って、ウィリアムはジョナサンをオフィスから追い出そうとした。そのため、ジョナサンは彼を殴ってしまう。殴ってしまったことに対してジョナサンは彼に謝ろうと思っているが、今までお互いに話をしたことがなかったのだ。クラークはウィリアムがケント家に来てくれたことは、友好関係を築きたいのではないかと考えるが、ジョナサンは助けに来たのではなく笑いものにするためにきたのだと言う。
なんとか2人を仲直りさせたいクラークは、ウィリアムをケント家に呼んでジョナサンと話をさせる作戦に出る。しかし2人は顔を合わせた瞬間言い争いになり、ウィリアムはモーテルへと帰って行ってしまう。


一方新聞部では、クロエがトロイの謎の死を調査中であった。クラークが新聞部に顔を出すと、クロエからこれからレイノルド校長がトーチのインタビューのために来るのだと聞かされる。クラークにとっては会いたくない人物であった。そこへレイノルド校長が・・・。クラークは、校長室へ呼び出されてしまう。
校長室で、クラークはフットボール部も辞め、遅刻の常習犯で、課外活動もしていない怠け者であるとレイノルド校長に決め付けられてしまう。その上、レックスと友人であることを快く思われていなかった。そこで彼はクラークに課題を出す。今から5年後、自分がどこで何をしているかをレポート用紙5枚にまとめること、期限は今週の金曜日まで。

クラークに課題が出されたことを知ったレックスは、レイノルド校長のもとを訪ねた。そして工場で使っていたコンピューターを新しくするため、今までのものをスモールビル高校に寄付したいと申し出る。自分に対する恨みをクラークにぶつけるのを止めてもらうためでもあった。そこでレイノルド校長から聞かされた言葉は・・・。昔、レックスが学校から除籍されたことを聞いたライオネルが、学校の役員にレックスが学校にいられるようにすること、レイノルドがレックスが学校に残るのを許すことを条件に、新しい図書館を提供すると言ったというのだ。


タロンの
Spirit Weekの会場であらたな犠牲者がでてしまう。トロイの友だちだったラッセルである。彼もトロイと同じように若さを吸い取られミイラのように老化して亡くなっていた.。ラッセルの死をクロエから聞かされたクラークは、クリスティンとラッセルがタロンで打ち合わせをする会話を聞いたことを思い出す。クロエはクリスティンのことを調査し始める。すると、12年前の1990年、フロリダのPiper High Schoolで3人の生徒が同じような急激な老化現象で亡くなっていた。その時Missy Parkerというクリスティンそっくりの女性がいた。1981年、Lakewood Highにも、そして1921年のHammond Schoolにもクリスティンがいたのである。クリスティンは被害者から若さを吸い取っている!?クラークは、トロイ、ラッセルに続き、また犠牲者が出るのではないかと思いクリスティンを探すのであった。

その頃タロンの
Spirit Week会場では、クリスティンに呼び出されたレイノルド校長がいた。彼は、クリスティンの前の学校の成績証明書がないことに気付き、何度もクリスティンにもってくるように催促していた。クリスティンはその都度両親の不在を理由にのらりくらりとかわし、Spirit Week会場で渡すと言ったのだった。クリスティンは、レイノルド校長から若さを吸収するため彼を気絶させてしまう。その時、クラークがクリスティンのもとへ。そこには年をとって老婆のようになったクリスティンの姿があった。彼女がクラークに手を伸ばした瞬間、クラークは彼女を投げ飛ばした。クリスティンのそばに駆け寄るクラークだったが、彼女はステージの上にあったミラーで急速に老いていく自分の顔を見ながら灰となってしまう。


Sprit Weekが終わったある日、クラークはあるものをマーサに渡す。それは、ウィリアムから預かった銀行小切手だった。クラークはジョナサンとウィリアムが仲直りをして欲しいために、内緒で彼の泊まっていたモーテルを訪れていたのだった。それを知った2人は、ウィリアムと接触を絶っていたもう一つの理由をクラークに話した。クラークがまだ小さくてパワーのコントロールが出来なかった頃、クラークの秘密がばれてしまうのを恐れていたのだ。もしウィリアムと一緒に生活をしていて分かってしまった時、彼がどんな反応をするのか分からなかった。自分のためにウィリアムと関係が築けなかったことを知ったクラークは、複雑な心境になった。

その夜、ラナが納屋にやってくる。レックスからの調査結果を持って。1985年にラナの両親は離婚の申請をしていた。申請中、1年以上にわたって別居。その時写真に写っていた男性とラナの母親は、友だち以上の関係だった可能性がある。両親が再びよりを戻した直後にラナが産まれる。ラナの本当の父親は生きているかもしれない・・・。

Point※どらが独断と偏見で訳したためにニュアンスが違う場合もありますが、お許しくださいm(_ _)m
ケント家で
Jonathan Clark, listen, I know that the situation with your grandfather's bugging you. It should, but...
ジョナサン クラーク、聞いてくれ。お前のおじいさんとの関係はちょっとわかりにくいかもしれない。それはわかるが・・・。
Clark I went to go see him. He asked me to give this to you. He said he tried to get involved in my life after the adoption. Why wouldn't you let him see me?
クラーク 僕は、おじいちゃんに会いに行った。これを母さんに渡すように頼まれたんだ。僕の養子縁組の後、おじいちゃんは僕たちと関わりをもとうとしたんだって。どうして僕をおじいちゃんに会わせてくれなかったの?
Jonathan Well, it's complicated.
ジョナサン それは、複雑なんだ。
Clark It can't be that complicated, he's my grandfather.
クラーク 複雑じゃないよ。彼は僕のおじいちゃんだよ。
Jonathan Clark, when you were a little boy, you couldn't control your abilities like you can now. If he had spent any time with us, I think he might have found out your secret.
ジョナサン クラーク、お前が小さい頃、今のようにパワーをコントロールできなかった。もし、彼が私たちと一緒に生活していたら、お前の秘密がばれてしまったと思うんだ。
Clark He's family.
クラーク おじいちゃんは家族だよ。
Martha We had such a history of disagreeing on things. We just didn't know how he'd react. We couldn't be sure we could trust him.
マーサ 私たちは、このことで意見がずっとあわなかったのよ。彼がどんな反応をするかわからなかったし、彼を信用することができなかったの。
Clark So he's not a part of our lives because of me?
クラーク つまり僕のためにおじいちゃんは僕たちと一緒に生活できないんだね?
Jonathan Son, every young man wants to have a relationship with his grandpa. But in your case, it just may not be possible.
ジョナサン 息子よ、全ての男の子は、おじいちゃんと関わりたいもんだ。でもお前の場合、そうはできないかもしれないな。

どらより 自分のためにおじいちゃんとの関係をもたないようにしてきたのだと分かったクラーク。とても寂しそうです。ジョナサンやマーサもつらい選択だったと思いますが、クラーク自身が一番衝撃が大きかったことでしょう。でも理由がわかった今、クラークならよい関係が築けていくことを願ってやみません。
ラナが納屋に来て
Lana Clark, I read Lex's file. According to court papers, my parents filed for divorce in 1985. Irreconcilable differences.
ラナ クラーク、レックスが調査した(ラナの両親についての)ファイルを読んだの。裁判所の記録によれば、私の両親は1985年に和解し難い不和のために離婚の申請をしていたの。
Clark But they worked it out, right?
クラーク でも、それは解決したんだろう?
Lana Eventually. But they were legally separated for over a year.
ラナ 最終的にはね。でも法律上、一年以上別居していたの。
Clark So the guy in the picture with your mother...?
クラーク つまり、きみのお母さんと一緒に写っていた写真の男性は・・・。
Lana Could be more than a friend. I was born right after my parents got back together. My father could still be alive.
ラナ 友だち以上の関係だったかもしれないってことね。私の両親がよりを戻した直後に私は産まれているの。つまり、私のお父さんはまだ生きているかもしれないわ。

どらより 衝撃の事実!!!ラナが父親だと思っていた人は、本当の父親ではなかった!!!これからラナの本当の父親探しが始まります。Episode 7Lineage”をお楽しみに!

Main Cast(メインキャスト)
Clark Kent Lana Lang Lex Luthor Pete Ross Chloe Sullivan Martha Kent Jonathan Kent
Guest Cast(ゲストキャスト) & 紹介された人物
Kristine Parker Kristine Parker(クリスティン・パーカー)
スモールビル高校の生徒。
スモールビル高校の
Sprit Weekのイベントに力を入れている。
以前の学校のこと、両親のことをレイノルド校長に聞かれるとあいまいな返事をしてかわす。その裏にはなにやらなぞが・・・。チアリーディングに生きがいを感じている。
William Clark William Clark(ウィリアム・クラーク)
マーサの父親で弁護士。
ジョナサンとの結婚に反対をしていた。ジョナサンとは、犬猿の仲である。ケント家の借金がどうにもならなくなったマーサから連絡を受けてやってくる。
Principal Reynolds Principal Reynolds(レイノルド校長)
スモールビルの高校の新しい校長先生。
クラークが学校に遅刻をしたこと、レックスと友人であることから、クラークに目をつけ課題を出す。
Nell Potter Nell Potter(ネル・ポーター)
ラナの叔母さん。
隕石の落下事故で亡くなったラナの両親にかわりにラナを育てている。
Troy Turner Troy Turner(トロイ・ターナー)
スモールビル高校の生徒。
スモールビル高校のプールで、なぞの老化現象を見せ亡くなってしまう。以前に
1.10 Shimmer(姿亡き侵入者)でレックスに恋するエイミーをからかったために彼女の兄ジェフに襲われてしまうということがあった。
Swimming Coach Swimming Coach(スィミング・コーチ)
スモールビル高校の先生。
Russell Russell(ラッセル)
スモールビル高校の生徒。
トロイとは親友だったが・・・。
Henry(ヘンリー)
ジョナサン、マーサの友だち。

Staff
Directed by Chris Long(クリス・ロング)
Written by Russel Friend & Garrett Lerner
(ラッセル・フレンド & ギャレット・ラーナー)
Produced by Bob Hargrove(ボブ・ハーグローブ)

Back

update:2004.10.15