Episode 21 : Tempest

第41話 “嵐の予感”(前編)

2004.2.5(木)放送

あらすじ
ライオネルは、レックスが経営しているスモールビル工場の閉鎖を決定する。レックスを
メトロポリスに呼び戻したいためだった。業績も伸びてきただけに従業員たちは、怒りを
レックスに向ける。しかし、レックスは従業員たちと力を合わせて工場を買収し、ライオ
ネルに立ち向かおうとする。

ある日、ホイットニーは海兵隊に入隊したことをラナに告げる。出発は春のダンスの日。
そしてホイットニーはラナに“待っていて欲しい”とプロポーズをする。

一方、クラークが乗ったトラックが突然爆発事故を起こす。クラークは、かすり傷ひとつ
負わなかったがその様子を新聞記者のロジャーが見ていた。

勝手にクラークポイント
高校の新聞部でクロエに“土曜日は最高の一日にしてね”と言われ、“忘れられない夜
にする”と言うクラーク。笑顔がとてもステキ!
クラークが素手で杭を打つシーン。杭の上に手をついて考えるクラーク。何をしてもか
っこいいですね。
ホイットニーが海兵隊に行くことで、クラークがラナのもとへ行くのではないかと心配
するクロエ。そんなクロエにクラークは
Kiss

勝手に気になるレックス発言
突然の工場閉鎖を宣言したライオネルと
レックス :2500人をくび、しかも俺のせいか。
ライオネル:お前のためだ。スモールビルなんぞどうでもいい。お前にとってはただの通
      過点だ。
レックス :考え直せよ。
ライオネル:能力主義の世界では、弱い者は切り捨てられる。利益を出していないんだか
      らしかたないだろう。
レックス :企業論理を振りかざすのはやめろよ。みんな妻も夫も子もいる。
      ローンだってある

ライオネル:ビジネスは利益だ。友情ごっこじゃない。私的な感情に流されて決断をため
      らうな。
レックス :私的な感情に流されているのはどっちだ。利益を出しているのに無理に閉鎖
      しようとするのは、俺をメトロポリスへ戻すためだろう。

ライオネル:お前は、ここを故郷のように思っているかもしらんが、それは勘違いだ。
      こんな工場、訓練場所に過ぎん。もう訓練期間は終りだ。
      家へ戻ってこい、息子よ。
↑ひどい!ライオネル。
ライオネルの乗ったヘリコプターをずっと見つめるレックスの目。これからレックスの反
撃が始まるはず・・・。
クラークがレックス邸を訪れてきて
レックス:街の嫌われ者に会いに来て平気か?
クラーク:僕は気にしないよ。
     閉鎖の理由は?
レックス:2つあるみたいだな。
     俺がだめ経営者だからつぶれたって意見とメトロポリスに戻りたいからつぶし
     たって意見と。

クラーク:まえまえから戻って来いって言われてたってみんなに言えば?
レックス:それこそだめ経営者って思われる。なら悪口の方がましだ。
クラーク:じゃぁ、メトロポリスへ戻るんだ。
レックス:それがおやじのねらいだ。勝負はまだついてない。
クラーク:反撃するの?
レックス:かもな。
クラーク:急がしそうだから帰る。
レックス:クラーク、来てくれてありがとう。
クラーク:友だちじゃないか。
↑だめ経営者と言われたくないレックス。そんなレックスもステキです。でも今回のレッ
クス、元気なかったのがちょっと心配!

メインキャスト & ゲストキャスト & 紹介された人物
クラーク ケントラナ ラングレックス ルーサークロエ サリヴァン
ピート ロスジョナサン ケントマーサ ケントホイットニー フォードマン
ライオネル ルーサー
レックスの父親、ルーサーコーポレーションの社長。
レックスをメトロポリスに呼び戻すために、スモールビル工場の突然の閉鎖を決める。
Episode 1 : Pilot(クラークの秘密)、Episode 3 : Hothead(怒りの炎)、
Episode 8 : Jitters(レベル3の闇)、Episode 10 : Shimmer(姿なき侵入者)、Episode 16 : Stray(小さなヒーロー)、
Episode 17 : Reaper(死に神になった男)、
Episode 19 : Crush
(報復のスケッチ)に登場。
ロジャー ニクソン
新聞記者。

クラークが乗ったトラックを爆発させたり、ケント家を盗聴したりとクラークの秘密に迫
っている。
Episode 4 : X-Ray(透視能力)、Episode 12 : Leech(パワー喪失)、
Episode 20 : Obscura(衝撃のビジョン)に登場。
ゲイヴ サリヴァン
クロエの父親。ルーサー コーポレーションの肥料工場の工場長。

ライオネルの強引な工場閉鎖にともない、クロエを連れてメトロポリスに戻ろうとしてい
る。
Episode 8 : Jutters(レベル3の闇)、
Episode 20 : Obscura(衝撃のビジョン)に登場。
サム フェラン(クラークの話の中に登場)
メトロポリスの警察の警官だった。
ロジャー同様クラークの秘密を探っていたが、銃で撃たれて亡くなってしまう。
Episode 9 : Rogue(脅しの切り札)、
Episode 14 : Zero(レックスの過去)に登場。

Staff
Directed by Greg Beeman
  演出:グレッグ ビーマン
Screenplay by Alfred Gough & Miles Millar
  脚本:アルフレッド ゴフ & マイルズ ミラー
Produced by Bob Hargrove
  製作:ボブ ハーグローブ

Back

update:2004.2.8