Storyつづき〜 (※ネタバレ注意

〜 メトロポリス、デイリー プラネット 〜Lois
 デイリー プラネットに入社したクラーク(クリストファー リーブ)はそこでロイス レーン(マーゴット キッダー)に出会い、彼女に惹かれていった。ある日、ロイスが取材のため会社の屋上からヘリコプターで飛び立とうとした時、トラブルが発生しビルの屋上にヘリコプターごと宙吊りになってう。それを見たクラークはスーパーマンへと変身し、ロイスが屋上から落ちてくるのを空中で抱きとめ、彼女の危機を救う。

 ある夜、ロイスの単独インタビューに応じるために、スーパーマンが現れる。スーパーマンは、ロイスのインタビューに優しく答え、彼女を夜の空へと誘う。


Otis & Superman & Lex  スーパーマンを快く思わない者もいた。天才科学者レックス ルーサー(ジーン ハックマン)。レックスは、スーパーマンを自分の地下アジトに呼び寄せ、子分のオーティス(ネッド ビーティ)、テシュマッカー(ヴァレリー ペリン)と大陸間誘導ミサイルに細工をしたことをわざと教える。しかし、レックスには奥の手があった。密かに特殊な放射能をもつ惑星クリプトンの隕石を隠し持っていたのである。スーパーマンは、隕石によって力を奪われ、ルーサーの捕らわれの身となってしまう。ミサイルは、カルフォルニアのサンアンドレアス断層とニュージャージーのハッケンサックに向かっていた。
  レックスの話からミサイル落下地点が母の住むハッケンサックだと知ったテシュマッカーは、母を救うためにスーパーマンの鎖をほどいてやる。スーパーマンは、急いでハッケンサックに向かったミサイルを宇宙へと軌道をかえさせるが、残る1発はすでにサンアンドレアス断層に直撃していた。そこには取材でロイスが現場に来ていた。


  ミサイルの直撃によりダムが決壊し、大洪水が町を襲うのを食い止めようとスーパーマンは必死に山を崩し始める。そのころロイスは、地震により出来た割目に落ち、地中深く埋れようとしていた。
Otis & Superman & Lex
  大洪水を食い止めたスーパーマンだったが、ロイスのもとに駆けつけた時には、すでにロイスは息をひきとった後だった。ロイスの死を悲しんだスーパーマンは、怒りから全力を尽して飛びたち地球を逆回転させ、時間をもどし全ての出来事を未然に防ぐのだった。


  一方レックスとオーティスは、スーパーマンに捕まえられ刑務所へと連れていかれるのであった。

update:2003.12.1

Close